このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
Seminole Tribe of Florida, フロリダ

フロリダ州ビッグ サイプレス セミノール族居留地: あふれる自然と文化

By Karen Slosaski


ビッグ サイプレス セミノール族居留地で過ごしたすばらしい数日は、生涯忘れないでしょう。 フロリダ州にあるセミノール族の居留地には、自然の香りがかぐわしい、曲がりくねった未舗装の道を進んで行きます。 そのような環境に触発され子供のような冒険心にかられた私は、ろくに荷を解きもせずにこの旅を楽しみ始めました。

ビッグ サイプレス RV リゾートとキャンプ場

ロッジの他、プールやジム、ミニ ゴルフ場といった娯楽施設を備えたビッグ サイプレス RV リゾート & キャンプ場を見たとき、子供の頃の楽しかったキャンプの思い出が一気に蘇りました。 居留地の中心に位置するこのリゾートは、一帯を散策するのに絶好の拠点となります。 リゾートには RV 車用の駐車スペースがたっぷり用意されているほか、隣接するキャンプ場でテントを張って過ごすこともできます。

私は初日の夕方は「自宅のように」くつろげる木造キャビンでゆったりと休むことにして、そこで翌日のことをあれこれ考えました。スリリングな一日になることは確かでした。 ひとつだけ残念だったのは、家族全員が一緒ではなかったことです。

ビリー スワンプ サファリを探検

朝起きると、フロリダらしい、いい天気でした。 まだ早い時間だっため、草木が朝露に濡れる中、太陽がゆっくりと昇る様子が見えました。 そして、その日待ち受けている冒険に心躍らせながら、「チッキー」と呼ばれるセミノール族の伝統的な家屋をのぞき、エバーグレーズの奥へと続くすばらしいアウトドアへと出かけました。

私は、するべきことの順番を考えました。 ヘビと珍獣のライブ ショー、野生動物に遭遇できるスワンプ バギー エコツアー、髪をなびかせて乗るエアボート。 順番はあまり関係ありませんでした。すべて体験しましたが、どれもものすごく楽しかったです。 体験するべきことをすべて体験した後、おまけにスリリングなアトラクション、 ディープウォーター アリゲーター レスリングを観戦するチャンスにも恵まれました。 ワニではなく、ちゃんとレスラーを応援しましたよ。 お昼には敷地内にあるスワンプ ウォーター カフェに行き、この地方に伝わる珍味、ワニの尻尾とカエルの足のフライを試しました。

ア ター ティ キ博物館にて

昼食の後は、セミノール族の歴史と文化を学ぶために、ア ター ティ キ博物館に行きました。「ア ター ティ キ」とは「学びの場所」という意味です。 静かな館内で、セミノール族の驚きの歴史と文化を学んでいると、彼らに対する畏敬の念が湧きあがってきます。

その後、全長 2.4 km の遊歩道を歩くと、すばらしい場所に出ました。本物のセミノール族の村です。その小さな村では、かご編みの技巧を知り、セミノール族の現代の生活を垣間見ることができます。 私の見たこと、聞いたことをすべて書けば一冊の本にもなるでしょうが、一方で、私のそこでの体験は、とても言葉で言い表せない迫力がありました。 フロリダ州を訪れるなら、ぜひとも、このすばらしい体験だけは逃さないようにしてくださいね。

マイアミ国際空港またはフォートローダーデール ハリウッド国際空港からわずか 1 時間のところにある、ビッグ サイプレス セミノール族居留地で、私は生涯忘れることのない思い出を刻みました。 フロリダ州への旅は、セミノール族の伝統文化を敬い、彼らの平和な暮らしに触れてこそ、完全なものとなるのではないでしょうか。誰もが期待するようなフロリダならではの冒険とリラクセーションをしっかり満喫しつつ、セミノール族の居留地を訪れることを忘れずに。

詳細はこちらから:

Seminole Tribe of Florida Tourism

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する