Palm Beach County, フロリダ

フロリダ州、パームビーチ: 自然とアウトドアアドベンチャー

By Renan Leahy


75km にわたり海岸線が続くパームビーチは、自然を愛するアクティブ派に絶大な人気を誇っています。一年を通じて快適な亜熱帯性気候は、アウトドアで過ごすのに理想的。オーランドとマイアミの中間というアクセスの良さも、大きな魅力です。 ここでは、そんなパームビーチでの滞在がもっと楽しくなる、とっておきのアクティビティをまとめてみました。

ジョン・D. マッカーサー・ビーチ州立公園

ジョン・D. マッカーサー・ビーチ州立公園は、このエリアでも特に自然保護に力を入れており、絶滅危惧種を含む貴重な動植物を目にすることができます。ゆっくりと木々の緑を眺めながらトレイルを散策していると、ここがダウンタウンのすぐそばだということを忘れてしまいます。ベンチやピクニックテーブルもあるので、お弁当を持って行くと一層楽しめそうです。

両側を大西洋とラグーンに挟まれたこの公園では、もちろんウォーターアクティビティが盛ん。 カヌーとカヤックはその代表格で、沿岸内水路をゆっくりと進んでいくと、美しい景色に心が癒されます。河口付近ではマナティやオオアオサギ、ミサゴに出会えるチャンスもありますので、カメラや双眼鏡を忘れずに。 海岸沿いのビーチでは、人も動物も、のんびりと日光浴を楽しんでいるようです。 この辺りのビーチはウミガメの産卵地になっているので、シュノーケルをつければ悠々と泳ぐウミガメの姿が見られるかもしれません。

水上からパームビーチ観光

次に立ち寄ったのは、ジョン・D. マッカーサー・ビーチ州立公園の近くにあるセイルフィッシュ・マリーナ&リゾート。ここはスポーツフィッシングの拠点で、驚くほど多くのプレジャーボートが係留されています。大物を釣り上げるスリルもいいですが、マリーナでゆっくりと過ごすのも楽しみ方のひとつ。かくいう私もレストランの窓際に陣取り、行き交うボートを眺めながらシーフード料理を堪能しました。 一日では物足りないという人は、マリーナに併設されたホテルにステイするのもお勧め。南の島にいるようなリゾート気分を味わえます。

橋を渡り、ウエストパームビーチに移動した私は、ディーバダック水陸両用バスツアーに参加してみました。パームビーチの見どころを一度に、しかも陸と水上の両方から見学できるため、楽しさ 2 倍です。 街並みを眺めながら観光名所を周ったバスは、いよいよ沿岸内水路にダイブ。入水する瞬間はかなりの迫力で、子供から大人まで大喜びでした。

家族で楽しむライオン・カントリー・サファリ

パームビーチで人気のアトラクションといえば、ライオン・カントリー・サファリを忘れることはできません。フロリダにいながらジャングルの探検家気分を味わえる家族向けのテーマパークで、 これほど本格的なサファリはフロリダでもここだけです。

約 900 頭もの動物が自然に近い環境で暮らしているこのサファリ。園内は徒歩でも、車でも周れますが、個人的には VIP ツアーに参加することを強くお勧めします。 一般公開されてないエリアでキリンに餌をあげたり、サイやゾウガメに触れたりと、まさに VIP と呼ぶに相応しい内容で、至近距離で見るライオンやバッファロー、シマウマの姿は迫力満点。もちろん、専属のガイドさんがそばに付いているので、安心・安全に楽しめます。

旅行先として多くの人に愛されているパームビーチ。ぜひ一度訪れ、その魅力を体験してください。

詳細はこちらから:

Official Palm Beach County Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する