このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
Palm Beach County, フロリダ

フロリダ州の文化の都、パームビーチ

By Renan Leahy


パームビーチといえば、 明るい太陽と美しいビーチ、アウトドアスポーツ、ショッピングで有名ですが、この街の魅力はどうやらそれだけではないようです。 実は文化面でも充実しているという噂のパームビーチ。200 を超えるアート&カルチャー団体によるイベントが年間 42,000 以上も開催されているのだとか。その真相を確かめるべく、私はこの地を訪れることにしました。

フラッグラー博物館

公園や通り、文化センターなど、パームビーチでよく見かけるフラッグラーという名前。 これは現地の開発に貢献した人物、ヘンリー・フラッグラーに由来しています。 大手石油会社スタンダード・オイルの共同設立者でもあるフラッグラーは、早くからパームビーチの将来性に目をつけ、 これまでにない豪華なホテルを 2 軒も建設し、他都市との容易な往来を可能にする鉄道を整備しました。これを期に地元開発が急激に進んだといわれています。

そんな折、冬は暖かいフロリダで過ごそうと、自身もこの地に大邸宅を構えたフラッグラー。ニューヨーク・ヘラルド紙で「ヨーロッパの城より豪華で、他に類を見ないほど贅沢な個人邸宅」と称されたこの豪邸は、国定歴史建造物に指定され、現在ではフラッグラー博物館として一般公開されています。 技工を凝らした建築様式は実に見事で、豪華絢爛な装飾やアートコレクションも印象的。また、館内ではコンサートや美術展が開催されることもあるそうです。

フロリダで日本を感じるモリカミ博物館

太陽降り注ぐ明るいパームビーチで日本の「侘び寂び」が感じられる場所があると聞き、半信半疑のままモリカミ博物館・日本庭園へ。 1977 年の設立以来、日本の芸術や伝統を伝えてきたこの施設では、年間を通じてさまざまなプログラムが運営されています。 盆栽や生け花、茶道などの講座に参加したり、和太鼓の実演を鑑賞したりと、さまざまな形で日本の文化に触れるひととき。本格的な日本庭園は隅々まで手入れが行き届いており、散策しているだけで心が癒やされます。ここでは、博物館所蔵の品と私蔵のコレクションが定期的に入れ替えられているため、訪れる度に新しい発見がありそうです。

ソサエティー・オブ・ザ・フォー・アーツ

図書館や児童図書館、彫刻園、植物園といった多様なコミュニティ施設を支援するソサエティー・オブ・ザ・フォー・アーツ。この非営利文化団体は、 美術展や著名人を招いた講演会、情報セミナー、コンサートなど多彩なイベントを主催しており、 子供向けのプログラムや映画上映会、生涯学習クラス、コンサート、展示会、講演なども行っています。イベントのスケジュールについては、同団体のウェブサイトで確認できますので、滞在中にぜひ体験してみてください。

アウトドアだけでなく、文化アトラクションも豊富なパームビーチ郡。噂通りの素晴らしさでした!

詳細はこちらから:

Official Cultural Council of Palm Beach County

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する