シトラスカウンティー, フロリダ

フロリダ州シトラス郡: 母なる大自然

By Ricardo Berron


先日フロリダ州シトラス郡を旅するまで、私にとってこの地は作家ジョン ブランドンによる有名な小説『シトラス カウンティ』で読んだことがあるだけの場所でした。この小説でシトラス郡は、泉が湧き出るカラフルな自然を背景に、魅力的な海洋生物たちが暮らす土地として描写されているのですが、 幸運にも私は、ブランドンの記した美をすべて身をもって体験することができました。

クリスタル リバーでマナティーと泳ぐ

キングスベイの天然の泉が点在する隠れた宝石、クリスタル リバーにあるプランテーション ホテルに到着しました。 ここは、北米で唯一、アメリカ マナティーとの遊泳が許可されている場所です。 早朝、ボートに乗るために、ジョン船長の元に行きました。 ここで、重要なアドバイスがあります。 レンタル店が供給するシュノーケル、フィン、ウェットスーツを着用すること。

水中にマナティらしき影を認めると、船長はさっと錨を下ろし、静かに手際よく私たちを水の中へと導きました。 自然の環境で、海藻を食むこの巨大な生物と一緒に泳げるなんて、思いもよらなかったことです。 私を迎えてくれたのは、人懐っこい 3 歳のファービー。彼は、川底の藻を食べるのに夢中でした。 なんてすばらしい生物でしょう。 やさしくて、包容力が豊かで。 ここに生息するマナティーは人間に飼われているわけではありませので、彼らの生態を邪魔しないようにいくつかのルールを守る必要があります。必ず船長の指示に従うようにしてください。

クリスタル リバーでのパドル ボード ツアー

次に私たちは、クリスタル リバーでパドル ボードに挑戦しました。 水上に出て数秒ほどで、イルカとマナティーを目撃し、 さらに数分ほどで、さらなる驚きに遭遇しました。木々のトンネルを抜けると、スリー シスターズ スプリングスと呼ばれる、絶景に出たのです。 スリー シスターズ スプリングスは、ぷくぷくと泡の上がる 3 つの泉があることから、その名がつきました。 これまで見たこともないようなターコイズ ブルーの水は澄み切っており、まさにマナティーの聖地です。 ワニガメや、さまざまな種類の魚も目にしました。 ここでは、自然の美しさを愛でながら、ダイビングやシュノーケリング、カヤックなどを楽しむことができます。

ホモサッサ スプリングス州立野生動物公園

ホモサッサ スプリングス州立野生動物公園に入ると、真っ先に私は水中展望台に向かいました。ここでは、シトラス郡滞在中に見た中でも、最も大きなマナティーが泳いでいました。 彼らと私たちとを隔てているのは、水中に設けられた数センチのガラスのみ。 大きなアメリカ ワニも見ました。カワウソもフラミンゴも白鳥もボブキャットも。フロリダ パンサーの子供もいました。 ルーの池にも訪れ、そこに 50 年以上暮らす巨大なカバも見ることができました。とても個性的でしたよ。

一日の締めくくりに、クリスタル リバーで夕日を眺めるボート ツアーに参加しました。 さまざまな海洋生物を横目に、夕日が色とりどりに輝いて絵のように美しい光景を心から堪能しました。 ウォーター アクティビティ三昧の 1 日を終えた後は、クリスタル リバーの水辺でライブ ミュージックと新鮮なシーフード、そして美味しい食事を楽しみました。 これ以上の贅沢があるでしょうか。

詳細はこちらから:

Citrus County Visitors & Convention Bureau

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する