3月 11, 2016

南部の州のロードトリップのハイライト


よく「サウス(南部)」と呼ばれるアメリカ南部の地域は、独特な魅力にあふれています。スモーク・ポーク・ショルダーやカントリーハムをはじめとする郷土料理やソウルフルな音楽に、その個性を感じていただけるでしょう。ブルースもエルビス・プレスリーもこの地で誕生しました。のんびりとした町の雰囲気に騙されてはいけません。南部の州は、世界中に影響を与えてきたのです。


ウィリアム・J・クリントン・プレジデンシャル・ライブラリー・アンド・ミュージアム – リトルロック(アーカンソー州)

アーカンソー生まれのビル・クリントンがアメリカ大統領を務めたのは、1993 年 1 月から 2001 年 1 月。このライブラリー兼ミュージアムの展示には、私たちが実際に見聞きした出来事が数多く含まれています。元大統領の人生について学んだだけでなく、同じ時代を生きる私たち自身の人生を振り返ることができました。アメリカ南部内陸の深く、リトルロック(アーカンソー州)にたたずむ、まるで橋のようなガラス張りの建物は、まさに珠玉の建築空間です。 

ホットスプリングス国立公園(Hot Springs National Park)のバックスタッフ・バスハウス – ホットスプリングス(アーカンソー州)

リトルロックから西へわずか 141 km、ホットスプリングス国立公園(Hot Springs National Park)バックスタッフ・バスハウスは、1912 年以来ロードトリッパー憩いの場です。私たちももちろん、ひと風呂浴びることにしました。予約制ではありませんが、スウェーデン式マッサージや、38 度のお湯で満たしたバスタブに浸かってからのホットパック、座湯、ニードルシャワーで洗い流すまでの全行程に必要なタオルやアメニティの類は、すべてバスハウスに用意されています。 

クロスロード - クラークスデイル(ミシシッピ州)近くの国道 49 号線と 61 号線

南部の州を行くロードトリップでたくさんの十字路を通過してきましたが、国道 49 号線と 61 号線が交差する真のクロスロード(十字路)はたった一つ。そここそ、ロバート・ジョンソンが、世界的なブルースマンになるために悪魔に魂を売ったと言われるいわくつきの十字路です。ミシシッピ州のクラークスデイルを出ると間もなく、青いギターの絵が描かれたその場所が見つかりました。魂こそ売らなかったものの、音楽史に残る伝説のスポットに来ていると思うと思わず鳥肌が立ちました。

ローワンオーク – オックスフォード(ミシシッピ州) 

ノーベル賞受賞作家のウィリアム・フォークナーの生家は、数ある小説家の代表作の設定に少なからず影響を与えています。私たちは、オックスフォード(ミシシッピ州)、クラークスデイルの真東 103 km にある典型的な南部様式の私有地、ローワンオークの邸宅と敷地を見学しました。フォークナーの旧事務所の壁には、ノーベル賞受賞演説を小説化した「寓話」の本人直筆の概要原稿が飾られていました。

エルビス・プレスリーの生家 – テューペロ(ミシシッピ州)

東へさらに 88 km 行くと、ミシシッピ州テューペロにはエルビス・プレスリーの生家があります。メンフィスにあるかの有名なグレースランド邸に地理的には近いものの、部屋も明かりも 2 つしかないこの家を出てキングと呼ばれるまでの道のりがどれほど遠く険しかったかと思うと、驚かざるを得ません。復元されていたため、室内に入ることができました。

ブラウン・チャペル・アフリカン・メソジスト監督教会 – セルマ(アラバマ州) 

アラバマ州のちょうど真ん中、セルマのブラウン・チャペル・アフリカン・メソジスト監督教会は、1965 年に黒人の投票権を求めて行われたデモ行進の出発地点です。デモ行進のおかげでアメリカ政府は選挙権法を成立させることになりますが、そのうちの一つは警察による暴力で弾圧され、「血の日曜日事件」として語り継がれています。現在も教会として機能しているため、歴史的な建物でありながら、中に入って地元の人々が祈りを捧げる様子を見ることができました。

戦艦アラバマ・メモリアル・パーク(USS Alabama Battleship Memorial Park – モービル(アラバマ州)

アラバマのガルフコースト沿いにあるこの公園には、アメリカの軍用機コレクション、潜水艦 1 基、そして第二次世界大戦中に大西洋と太平洋を舞台に活躍した戦艦アラバマが所蔵されています。全長 207 m という大きさに、私たちは思わす目を見張りました。

ボンセカー国立野生動物保護区(Bon Secour National Wildlife Refuge)のカヤック体験 – ガルフショア(アラバマ州)

ボンセカー国立野生動物保護区(Bon Secour National Wildlife Refuge)にはお楽しみが盛りだくさん。ガルフショアの真西に位置するこの保護区には、2700 ヘクタールにおよぶ野生の生息環境が含まれています。リトルラグーンでカヤックを楽しんでいると、サギ(370 種以上生息する鳥の 1 種)やアルマジロ、ワニを見ることができました。

サイプレスレストラン – タラハシー(フロリダ州)

南部の州のロードトリップではどこで何を食べても大満足でしたが、タラハシー(フロリダ州)のサイプレスレストラン(パンハンドルと呼ばれる州北部)での食事は、南部料理の集大成だったと言っても過言ではありません。フロリダシュリンプ&グリッツ、ブラックンドコービア、ローカントリーブイヤベース、スモーク・ポーク・ショルダーなどの郷土料理は、私たちのお気に入りになりました。デザートのためにお腹を空けておいたのも正解でした。ここのジョージア・ピーチ・アイスクリームを食べなかったら一生後悔するでしょう。

タラハシーでヘリコプター・ツアー体験 – タラハシー(フロリダ州) 

タラハシーヘリコプターが催行するツアーでは、フロリダの州都の絶景を心ゆくまで楽しみました。空港を出発した後、ブラッドフォード湖と自然史博物館の上空を飛んでいると、素晴らしいスカイラインが目に飛び込んできます。初めはこわごわだったメンバーもいますが、ツアーが終わる頃には全員がすっかりくつろいで、ぜひまた上空からの眺めを味わいたいと思うようになっていました。

私たちが南部の州のロードトリップで行きたかった場所をご覧ください。

フロリダでゆっくりできる時間はありますか。エバーグレーズアウトポストの動物たちに出会う.

このロードトリップの続きを読む
ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する