このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
8月 14, 2014

アメリカ南部へ


アメリカ南部は、この国の中でも1、2を争う文化的にゆたかな土地です。文化だけではありません。同じくらいエネルギーあふれる景色、風雨に削られた古い山々、生い茂る松と広葉樹の森、そして慈悲深き川がこの地域を彩っています。

こうした牧歌的な光景がアパラチア山脈の南側周辺のそこここに見られるのですが、さらにもう少し先へと踏み込んでみれば、たいていは地元の人しか知らない本当に特別な場所に出会えるのです。人目につかず水浴びのできる場所、野生生物の聖地、壮大な洞窟群などがあなたを待っています。

旅の出発点はサウスカロライナ州の北西部。この州は明るい海岸とスパニッシュモス(サルオガセモドキという植物)が連想されやすいのですが、北西の隅は山がちな地域です。アパラチア丘陵地帯2,500㎢に広がるデビルズ・フォーク州立公園には、いくつもの小さな滝と、希少種オコニー・ベル・フラワーが咲く野原があります。近隣のジョカシー湖には、ボートや魚釣りはもちろん、冷たい水でスキューバダイビングをしたい人たちが集まってきます。

ここから南西に向かって2時間ほど車を走らせると、ジョージア州のパイン・マウンテンに到着します。キャラウェイ・ガーデンズ(Callaway Gardens)のある場所です。多様な種類の野生植物が保護されているほか、蝶の飼育施設、ハイキングトレイル、そして近くにはビーチもあって、子どもにも大人にも大人気。さらに南へ1時間進むと、「ジョージア州のリトル・グランドキャニオン」と呼ばれるプロビデンス・キャニオン州立公園があります。削り取られた岩の割れ目にやわらかな海底土が露出して、実にカラフルです。

ジョージア州とアラバマ州の州境に沿って北へドライブ。やがてルックアウト・マウンテン(Lookout Mountain)にたどりつきます。3州にまたがってそびえる山で、どの州から見ても雄大な姿。アラバマ州側にあるリトルリバー・キャニオン国立保護区も、アリゾナのグランドキャニオンと比較される自然地域です。ルックアウト・マウンテンの岩を削りながら流れていくリトルリバーが、千年の時間をかけて、ミシシッピ州の東部で最高級の深さを誇る峡谷を形成しました。滝や泳げる水場で遊べますし、奥地でキャンプをするのも人気のアクティビティです。

最後に、ルックアウト・マウンテンの真北にはケンタッキー州の国立公園があります。まさに名称がすべてを言い表している、マンモスケイブ国立公園です。ここは世界最長の洞窟群で、調査され地図になっているのは約650㎞。当然ながら、国立公園を訪れただけでそのすべてに踏み込むことはできないのですが、専門のレンジャー・ガイドが、洞窟の中でも壮観な見どころへ案内してくれます。底なしに見える竪穴、洞窟内部に開けた広大なスペース、たくさんの鍾乳石と石筍……。深く進めば進むほど、来てよかったと思わせてくれます。このマンモスケーブ国立公園のみならず、アメリカ南部全体がそういうところなのです。

この旅をするにあたってはアメリカ合衆国国立公園局の情報が大変参考になりました。ここに紹介したもの含め、壮大な国立公園について詳細を知りたい方は、www.nps.govにアクセスしてください。

-スペンサー・コルドバーノ(映像制作者、アウトドア愛好家)



ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する