7月 8, 2014

ハワイのハナハイウェイ


天候に恵まれた7日間、私たちは泳いだり、サーフィンをしたり、おいしいものを食べたり、ハイキングをしたりしながら、ハワイのハナハイウェイを進んでいきました。それを証明するTシャツも買っちゃいました!毎日、この場所にどんどん惚れこんでいった感じです(まるでパラダイスなので、好きにならないほうが無理というものでした)。ハワイに美しい景色と冒険が待っていることは知っていましたが、こんなにたくさんの楽しみが待っているなんて、知りませんでした。

スタートはマウイ。ハワイで最も有名な島の1つです。まずはまっすぐランチに向かいました。初めて本物のハワイアンフードに挑戦したのですが、「感動で吹っ飛んだ」と言っても言い過ぎじゃないかも。ハワイアンフードは本当にさまざまな料理の影響を受けていて、いいとこどりの合わせ技が忘れられない味を生み出しています。

食べ物だけでも旅をする価値があるのですが、まだまだ行きたい場所、見たい場所があります。そこで幹線道路32号線でハナハイウェイの冒険の旅に繰り出しました。すぐに気づいたのは、ここでは何もかもが素敵だということ。そびえる山々、あちこちに水流と滝が見られるゆたかな渓谷、見渡す限りの美しい緑の光景のおかげで、ただハイウェイを走るだけのドライブが息を呑むような素晴らしい体験となりました。

この旅では、最初から最後までハワイを100%満喫したかったんです。それはつまり、ハイキングして、泳いで、ルアウ(ハワイ式ディナー)やサーフィンなどをたっぷり体験しようということ。まず向かったのは、サーファーの天国、白い砂浜と真っ青な波が見られるホオキパ・ビーチパークです。ここからワイカモイ・リッジ・フォレスト・トレイルに繰り出します。ゆたかに繁る緑と胸をうつ美しさでいっぱいのハイキングコースでした。マウイ郡の「4番目の島(fourth island)」と言われるのどかな町、ハナにも立ち寄りました。ここでは古いハワイの伝統が今も息づいています。

マウイ滞在3日目は、海岸線で乗馬体験をして、ハモアビーチ(シュノーケリングをするにも泳ぐにも日光浴をするにも人気のスポットです)でひと泳ぎして、それからマカワオに向かいました。ここはまるでハリウッド西部から持ってきたような町で、「パニオロ」というハワイ独自のカウボーイもいるんですよ。翌朝はハレアカラクレーターから日の出を見て、それから山沿いに車を走らせ、アリイクラ・ラべンダーファームを訪ねました。

マウイでの素晴らしい数日間のあと、今度はオアフへ向かいます。もちろん最初に目指したのはハレイワタウン。ここでおいしいハワイアンフードをいただき、それからカメハメハハイウェイを走って、ワイメアベイに行きました。サーファーが熱狂する大きな波で有名なビーチです。とはいえ私たちには大きすぎる波だったので、ワイメア渓谷に行き、滝のもとで水遊びをしました。さらにハイウェイを進むと、見えてきたのはサンセットビーチです。サーフィンを楽しむ人たちが、世界でもトップクラスの長く乗れる波が来るんだ、と教えてくれました。

あっというまに旅の終わりが近づいてきます。最後の数日はオアフを思いっきり満喫しました。まず、ポリネシアン文化センターで本物のルアウ儀式を体験。それから初めてのサーフィンレッスンを受けました。2、3回、ボードの上に立つこともできたんですよ。ホノルルの都市部、州議事堂のある一帯に立つイオラニ宮殿と、賑やかなチャイナタウンにも行ってみました。いよいよ最終日にはダイアモンドヘッド・ステート・モニュメントに登って、太平洋と緑ゆたかな土地を1.7㎢にわたって見晴らす美しい眺めを、最後にもう一度堪能しました。

このロードトリップの続きを読む
ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する