9月 12, 2014

アラスカ – 最後の未開拓地


まずアラスカを知っていただく為に少し予備知識を。

  • アラスカはアメリカ合衆国で一番大きい州で、その次に大きいテキサス州の2倍以上の面積がある。
  • 他のすべての州を合わせたより多くの海岸線の長さを誇る。
  • 10万以上の氷河、300万の湖、50の活火山があり、世界で最も象徴的な生物種である多数の大哺乳類や鳥類が生息。
  • アラスカの663,000平方マイルの約65%が公有地として管理されている。

上記のことを考慮するとアラスカを旅行するときに、「すべてを見なくてはいけない」という妄想に苦しむことは決してありません。そのかわり、私たちが先月の旅行で行ったように、アラスカでもっとも興味がある部分を選択しなくてはなりません。

 旅は島やフィヨルド、山脈そして海路の地である南東アラスカから始まりました。地域の大部分は国内最大の国有林であるトンガス国有林で保護されています。そして有名な名所の一つとして、州都ジュノーから車で少し北のメンデンホール氷河があります。ここは氷の下にある洞窟で有名な場所。自分たちで向かうのは難しいかも知れませんが、ガイド付きハイキングができます。

ジュノーのすぐ西にはグレイシャー・ベイ国立公園・自然保護区がありますが、そこに通じる道路はありません。向かう場合はフェリーか飛行機に乗ることになります。グスタフという小さなコミュニティで降りて、そこからはバートレット·コーブや公園本部までは10マイルの道のり。一旦着けばあとは多くのアクティビティの選択肢があります。シー・カヤックのツアー、1泊のバックパックの旅、もしくはフェアウェザー連山を見に行くなど。すべて米国で最もドラマチックで美しい自然を背景に行うことができるのです!

北西に数百マイル向かったアラスカのサウスセントラル地域には、土地全体の背骨のように走るアラスカ山脈があります。20,237フィートもの最高峰部分は、デナリ国立公園として保護・保存されています。しかしこの公園には、北米で最も高い山以外のものも沢山あります。唯一ある道は(公園バスや自転車でアクセス可能)最高の野生動物のウォッチングスポット。ここはハイイログマ、オオカミ、カリブーの生息地です。600万エーカーの面積があるデナリ(マッキンリー山)は、あなたが一生かけても探検しきれないほどのトレッキングやキャンプのオプションがあるます。そして、その他にも釣り、写真、狩猟、犬ぞり、遊覧飛行なども・・最後の未開拓地と言うだけありますね。

この旅をするにあたってはアメリカ合衆国国立公園局の情報が大変参考になりました。ここに紹介したもの含め、壮大な国立公園について詳細を知りたい方は、http://www.nps.gov/にアクセスしてください。

 

-ヤンシー&ワイアット・カルドウェル(映像制作者、アウトドア愛好家)


ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する