Skip to main content
オフィシャルトラベル情報
View More

渡航警告:安全対策の強化

カテゴリ

オフィシャルトラベル情報

 

先日ベルギーおよびトルコで発生したテロ事件をはじめ、各地で起きている人々を標的とする無分別な暴力行為の犠牲となったすべての方々に哀悼の意を表します。

Brand USA を含む全観光業界は、旅行者および市民の安全を最優先すべきであると考えます。入国手続き時に安全対策を明確に伝え、一般の旅行客の安全対策への理解を深めることで、今後も引き続き、世界中の旅行者を積極的に受け入れてまいります。連邦政府は、入国プロセスの効率の最適化を試みる一方で、アメリカへの入国およびアメリカ国内での旅の安全を確保するため、熱心に取り組んでおります。2015 年には、昨年度の 5.1 %増となる 1 億 1200 万人以上がアメリカの空港に降り立ちました。飛行機を利用した海外からの旅行者は増え続けていますが、アメリカ国内トップ 10 の国際空港での待ち時間は 3 %減少しています。

旅行者と国土の安全を確保するための連邦政府および法執行措置に関する詳細は、こちらでご覧いただけます:https://www.dhs.gov/news/2016/03/22/statement-secretary-jeh-c-johnson-attacks-today-brussels-belgium.