Skip to main content
マーセラスのジップシカゴで吊り橋を渡る

イリノイ

遺産回廊で本当のアメリカを体験

1 of 10
Historic Fitzpatrick House in Lockport

イリノイ

遺産回廊で本当のアメリカを体験

2 of 10
A hiker pauses to lookout over Heritage Corridor country

イリノイ

遺産回廊で本当のアメリカを体験

3 of 10
Getting friendly with the Blues Brothers wax tribute at the Joliet Area Historical Museum

イリノイ

遺産回廊で本当のアメリカを体験

4 of 10
Outside the foreboding Old Joliet Prison

イリノイ

遺産回廊で本当のアメリカを体験

5 of 10
Kayaking in Starved Rock with Kayak Morris

イリノイ

遺産回廊で本当のアメリカを体験

6 of 10
NASCAR racers zipping around the Chicagoland Speedway track

イリノイ

遺産回廊で本当のアメリカを体験

7 of 10
Tasting booths at Ottawa Illinois 2 Rivers Winefest

イリノイ

遺産回廊で本当のアメリカを体験

8 of 10
Neck and neck drag racers on the Route 66 Raceway

イリノイ

遺産回廊で本当のアメリカを体験

9 of 10
Seeking the perfect photo of a waterfall at Starved Rock State Park

イリノイ

遺産回廊で本当のアメリカを体験

10 of 10
  • States:
    イリノイ

最初の国道、ルート 66 の中心からスタート!

ルート 66 を下る旅は、シカゴにあるルー・ミッチェルズ・レストラン(Lou Mitchell’s Restaurant)から始めましょう。ここはドーナツとお菓子のサービスで有名なレストランです。 マザーロード(Mother Road)とも呼ばれた道を南西に進み、バーウィンルート 66 博物館(Berwyn Route 66 Museum)に立ち寄ってみましょう。バーウィンのルート 66 にまつわる思い出の品のコレクションを見学し、その歴史に関する情報を知ることができます。

ジョリエットなどの見どころ

シカゴ中心部のビジネス地区であるループから南約 72 キロメートルのところで、ルート 66(Route 66)はイリノイ州第 4 の都市、ジョリエットを通っています。 ジョリエットのダウンタウンでは、最初にジョリエット地域歴史博物館(Joliet Area Historical Museum)にあるルート 66・ウェルカム・センター(Route 66 Welcome Center)に向かいます。 ここには、ルート 66 エクスペリエンス(Route 66 Experience)という実物による体験型の展示があります。 ランチには、ジョリエット地域歴史博物館の複合施設から徒歩圏内にあるジョリエット・ルート 66・ダイナー(Joliet Route 66 Diner)がお勧めです。 その後は、ハラーズカジノ(Harrah’s Casino)で運試しをしたり、美しいビリーリマチャー建国 200 年記念公園(Billie Limacher Bicentennial Park)内をデスプレーンズ川(DesPlaines River)に沿って散歩したりしましょう。1926 年頃に営業を開始し、壮麗な姿に修復されたボードビル劇場のリアルトスクエア劇場(Rialto Square Theatre)を見学することもできます。 再び車を走らせて、ジョリエット刑務所公園(Joliet Prison Park)に向かいます。ここには、隣接するコリンズストリート刑務所(Collins Street Prison)で撮影された映画やテレビ番組を取り上げた案内所があります。
詳細情報

ウェイサイドイグジビット

バーウィン、カントリーサイド、ウィローブルック、ロメオヴィルには、ルート 66・ウェイサイド・イグジビット(Route 66 Wayside Exhibit)が設置されていて、その地域のルート 66 に関するユニークで驚くべき物語が書かれています。 ロメオヴィル、ジョリエット、およびウィルミントンでは、エクスペリエンスハブ(Experience Hub)と呼ばれる看板が新たに追加されました。そこに書かれている各地域の物語は、「ルート 66(Get your Kicks on Route 66)」の曲を聞きながら読むことができます。
詳細情報

ファームからフリーマーケットへ

現在はルート 53 と呼ばれているルート 66 をさらに下って、「世界最高の鶏肉料理」のレストラン、ホワイト・フェンス・ファーム(White Fence Farm)に立ち寄ります。 正面入り口に立つニワトリの像と一緒に記念撮影しましょう。 近くには、新しい物から古い物まで、家具や食品もあるにぎやかな屋外マーケット、モンタナ・チャーリーズ・リトル・アメリカ・フリー・マーケット(Montana Charlie’s Little America Flea Market)があります。ここでは、ルート 66 のコレクターグッズが見つかるかもしれません。 昔のルート 66 を南下する間に、有名なステートビル刑務所(Stateville Penitentiary)やルート 66 パーク(Route 66 Park)のそばを通ります。この公園にあるリッチ&クリーミー(Rich and Creamy)に寄って、おいしいアイスクリームを食べてみてください。

写真撮影スポット

ルート 66 を南に進むと、NASCAR のシカゴランドスピードウェイ(Chicagoland Speedway)、ルート 66 スピードウェイ(Route 66 Speedway)、エイブラハム・リンカーン国立墓地(Abraham Lincoln National Memorial Cemetery)、マイドウィン国立トールグラスプレーリー(Midewin National Tallgrass Prairie)が見えてきます。 ジェミニジャイアント(Gemini Giant)をバックに写真を撮りましょう。このファイバーグラス製のロケットマンは、1960 年代の宇宙旅行熱の名残です。 ポルカ・ドット・ドライブイン(Polk-a-Dot Drive In)は、おいしい料理だけでなく、ルート 66 をテーマにしたお楽しみも提供しています。 エルビス、マリリン・モンロー、ブルース・ブラザーズ、ベティ・ブープの人形と一緒に写真を撮ることができます。 もう 1 つの写真スポットは、ガードナーにある歴史的な独房 2 つの刑務所です。その近くには、路面電車を改装したダイナーがあります。この店は、ルート 66 を西に向かうお腹を空かせたビジネスマンに食事を提供してきました。 ゆっくり時間をかけて旅することも、駆け足で巡ることもできます。3 日間でも 1 週間以上でも自分のペースで回りましょう。 どのように旅程を決めるとしても、イリノイ・ミシガン運河遺産回廊(I&M Canal Heritage Corridor)にある約 120 キロメートルにわたるアメリカのメインストリートには、見どころが数限りなくあります。 間違いなく、訪れる価値のある場所です。
詳細情報

さらに調べる