Skip to main content
ジョージア州アトランタのフィップスプラザで高級志向のショッピング

ジョージア

ジョージア州アトランタ: 高級ショップとレストラン

1 of 6
ジョージア州アトランタのリトル・ファイブ・ポインツの活気あふれるエリアでショッピング

ジョージア

ジョージア州アトランタ: 高級ショップとレストラン

2 of 6
ジョージア州アトランタのミッドタウンのスカイラインに沈む夕日

ジョージア

ジョージア州アトランタ: 高級ショップとレストラン

3 of 6
ジョージア州アトランタのバージニアハイランド

ジョージア

ジョージア州アトランタ: 高級ショップとレストラン

4 of 6
ジョージア州アトランタのキャベッジタウンを彩るカラフルな壁画

ジョージア

ジョージア州アトランタ: 高級ショップとレストラン

5 of 6
ジョージア州アトランタのベルトラインを自転車と徒歩で散策

ジョージア

ジョージア州アトランタ: 高級ショップとレストラン

6 of 6
  • States:
    ジョージア

アトランタはニューサウスの極み。

多様なショッピング地区、有名なレストラン、新進気鋭のシェフが混在する文化のるつぼです。 一流のショッピングとグルメが楽しめるダイナミックな地区を擁し、大都市と南部の町両方の魅力を兼ね備えています。

お勧めのショッピングエリア

フィップスプラザ(Phipps Plaza)とレノックススクエア(Lenox Square)がある、バックヘッドのショッピングはまさに伝説級。 フィップスプラザには、アルマーニ、ヴェルサーチ、ジミーチュウなどの最新トレンドアイテムがずらりと勢揃いしています。 レノックススクエアでは、アップル、ブルガリ、ルイヴィトンをはじめとする 200 軒以上のショップを見て回りましょう。 「東海岸のビバリーヒルズ」と言われるバックヘッドには、趣のある豪邸、優雅なホテル、この街屈指のレストランが軒を連ねます。 アトランタでのショッピングは、膨大な数の地区にまたがりますが心配は要りません。途絶えることのないショップからショップへと移動はスムーズです。 ちなみに、雰囲気は地区によって異なります。 アトランタ東部に位置する、自由奔放でおしゃれなリトル・ファイブ・ポインツ(Little Five Points)には真のアングラ文化が根付いています。

有名シェフとダイナミックなグルメシーン

アトランタは、活気あふれる地元レストランの文化でも有名です。 食肉加工業地区だったウェストサイド・プロビジョン地区(Westside Provisions District)では、精肉工場がすばらしいレストランに生まれ変わりました。 シェフのアン・クワトラーノとクリフォード・ハリソンが力強い風味の軽食を振る舞うのは、バッカナリア(Bacchanalia)。 アメリカでトップ 20 に入るレストランです。

バックヘッドで人気を集めるビストロ・ニコ(Bistro Niko)。 極上のタルタルステーキ、エンダイブのサラダ、フランスのブラッスリースタイルの料理がメニューに並びます。

極上のレストランとバーがひしめくバージニア・ハイランド(Virginia-Highland)は、歩いて行くことができるアトランタの地区トップ 1 に選ばれました。 映画やテレビの撮影が行われることが多いため、食事や生演奏を楽しむセレブの姿をよく見かけます。

テレビ番組「トップシェフ」(Top Chef)のケビン・ギレスピーは、グレンウッド公園(Glenwood Park)内でガンショー(Gunshow)という型破りなレストランを経営しています。 田舎風をクールにアレンジした内装に、調理の様子がよく見えるオープンキッチンがしつらえられています。 メニューはなく、シェフ自らがテーブルからテーブルへと料理を運んで回る、言うなれば飲茶形式が特徴です。

ビュフォード・ハイウェイ(Buford Highway)には、エスニックレストランが軒を連ねます。 さまざまな文化をじっくり観察し、バラエティに富んだ料理を楽しんでください。

ボヘミアン風のリトル・ファイブ・ポインツ(Little Five Points)には、古着屋に囲まれた地元経営のユニークな食堂がいくつもあります。 ヴォルテックス(Vortex)では、アメリカ屈指とも言われる名物のハンバーガーをご堪能ください。

アトランタのミッドタウンにはバー、レストラン、ナイトクラブ、ラウンジが数多くあり、現代的で洗練された雰囲気が漂います。 その他のナイトスポットは、バックヘッド(Buckhead)やその他のエリアに広がっています。

さらに調べる