Skip to main content
サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドの海岸とハーバータウン灯台の景色

サウスカロライナ

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド:アウトドアと歴史を満喫する旅

©Brand USA, Anton Fresco
1 of 10
サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドでアートギャラリーを見学

サウスカロライナ

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド:アウトドアと歴史を満喫する旅

©Brand USA, Anton Fresco
2 of 10
サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドのアートギャラリーに展示されている作品

サウスカロライナ

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド:アウトドアと歴史を満喫する旅

©Brand USA, Anton Fresco
3 of 10
サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドの港に並ぶロッキングチェアに座ってリラックス

サウスカロライナ

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド:アウトドアと歴史を満喫する旅

©Brand USA, Anton Fresco
4 of 10
サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドの波止場に係留されたボート

サウスカロライナ

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド:アウトドアと歴史を満喫する旅

©Brand USA, Anton Fresco
5 of 10
サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドのビーチ沿いをサイクリング

サウスカロライナ

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド:アウトドアと歴史を満喫する旅

©Brand USA, Anton Fresco
6 of 10
サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドにある美しい噴水

サウスカロライナ

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド:アウトドアと歴史を満喫する旅

©Brand USA, Anton Fresco
7 of 10
サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドのビーチに並べられたビーチチェア

サウスカロライナ

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド:アウトドアと歴史を満喫する旅

©Brand USA, Anton Fresco
8 of 10
サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドにあるシックなリゾートのロビー

サウスカロライナ

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド:アウトドアと歴史を満喫する旅

©Brand USA, Anton Fresco
9 of 10
サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドの砂丘付近をサイクリング

サウスカロライナ

サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド:アウトドアと歴史を満喫する旅

©Brand USA, Anton Fresco
10 of 10
  • States:
    サウスカロライナ

ヒルトンヘッドアイランドは歴史と文化が豊かで、美しいビーチで完璧なくつろぎの時間を過ごせる場所です。

美しいヒルトンヘッドアイランドでは、高層ビルよりも、保護されたウミガメの巣のほうが多く見られます。 持続可能な理想と美しいビーチの魅力に負けずとも劣らない、豊かな文化と奥深い歴史を有しています。 ヒルトンヘッドアイランドで夢のような休日をお過ごしください。

自転車ツアー

160 キロ以上にわたるサイクリングコースがあるヒルトンヘッドアイランドは、アメリカ自転車利用者連盟(League of American Bicyclists)から自転車に優しいコミュニティとしてシルバーレベルの表彰を受けたことがあるほどのサイクリング天国です。ぜひともレンタサイクルを借りて、島の秘密を探検して回りましょう。 ハーバータウンを出発し、シーパインズリゾート(Sea Pines Resort)からハーバータウンゴルフリンクス(Harbor Town Golf Links)のゴルフコース沿いに自転車を走らせていると、素晴らしい海の景色が目に飛び込んできます。

シーパインズ森林保護区(Sea Pines Forest Preserve)では自転車を停めて、少しの間散歩をするとよいでしょう。 この自然保護区内に昔からある田んぼ、沼地、小さな湖の中に、島に棲息する興味深い野生生物の姿を見かけることがあります。 シーパインズで見逃せないのは、古代文明の遺物である神秘的なシェルリング(貝塚)です。 現在、ヒルトンヘッドの歴史上でも興味深いこの考古学的遺物は、保護区および島の北端のスクワイアポープロードから奥に入ったグリーンズシェルパーク(Greens Shell Park)で見ることができます。

シップヤードプランテーションを通り過ぎそのまま北に自転車を走らせ、美しい自然環境を堪能してください。

島の歴史と芸術

自転車ツアーの後は、歴史あるプランテーションを散策し、この土地の歴史に想いを馳せてみましょう。 数百年前、この島のあたり一面に米や綿花のプランテーションが広がっていました。 ガラまたはギーチーと呼ばれるかつての奴隷の子孫の歴史は現在も島に息づいており、ヒルトンヘッドアイランドのガラ博物館(Gullah Museum)に歴史資料が保存されています。 ガラの文化と歴史遺産についてもっと詳しく知りたい方には、ガラヘリテージツアー(Gullah Heritage Tours)に参加することをお勧めします。ガラ人の血を引く 4 世のガイドの案内で、魅力的なアイランドツアーを堪能することができます。

この地域を訪れる際には、最近保護対象になった史跡のミッチェルビルフリーダムパーク(Mitchelville Freedom Park)や、アメリカで解放された奴隷のために南北戦争後初めて生まれた自治居住区であるフリードメンズタウン(Freedmen’s Town)といった見どころを見学する時間を確保してください。 ヒルトンヘッドアイランド在住の多様な住民グループによって 2005 年に形成されたこの場所は、歴史地区の一部を保存することを目的としています。 トレイルをハイキングして、湿地を見渡せる桟橋の端にある見晴らし小屋まで歩いてみましょう。

コースタルディスカバリー美術館(Coastal Discovery Museum)では、地元および国内のアーティストによる特別展が毎年 5〜6 回開催されます。散歩を兼ねて地元のあらゆるアーティストの作品と出会うのに最適な場所です。 この博物館には、屋内と屋外の展示、シーアイランドクラスルームのアクティビティセンター、歴史年表の展示と館内のミュージアムストア、11 コースのツアーやクルーズがあり、島の歴史と生態系をよく知るうえでこれほど素晴らしい場所はありません。 特に人気がある展示は、13 種類の固有種の蝶が飼育されている蝶の小屋です。 日没後は、アカウミガメに関する講演会に参加することもできます。

美しいビーチ

島のビーチでは、ヒルトンヘッドの自然の美しさが顕著に輝いています。 ヒルトンヘッドには 19 キロ以上にわたるビーチがあり、自転車があればすべてのビーチを探検するのも簡単です。 ヒルトンヘッドアイランドのダウンタウンの中心近くに位置するコリニービーチパーク(Coligny Beach Park)は、地元の人たちの憩いの場です。 コリニービーチパークには長く延びる砂浜があり、リラックスしたひと時を過ごすことができます。 アメリカで最高のファミリー向けビーチの 1 つに選ばれたことがあるこの公園は、のんびりした 1 日を過ごすのに最適な場所です。

さらに調べる

Solar Eclipse
View More

旅のアイデア

日食の観察

Travel the Samoan Way
View More

旅のアイデア

サモア式の旅