Skip to main content
ルイジアナ州バトンルージュ(Baton Rouge, Louisiana) シーフードを通して感じる四季

ルイジアナ

ルイジアナ州バトンルージュ(Baton Rouge, Louisiana) シーフードを通して感じる四季

提供: Samantha Crespo

1 of 1
  • States:
    ルイジアナ

ルイジアナ州バトンルージュ(Baton Rouge, Louisiana)の人々は独自の方法で季節の変わり目を感じます。

たとえば、オイスターを見かけることが減ってクロウフィッシュが出てきたという話題が多くなると、冬が終わりに近づき春がそこまでやってきていることを感じるのです。 実際にルイジアナ州(Louisiana)の州都には、冬のカキ、春にピークを迎えるクロウフィッシュなどの淡水の甲殻類、夏の味覚ブルークラブ、1 年中さまざまな種類が登場するエビと昔から 4 つの「シーフードの季節」があります。 地元で獲れる旬の食材を使った採れたての味わいは、バトンルージュ(Baton Rouge)の活気あるダイニングシーンを盛り上げるのに役立っています。 次の方法で実際に確かめてみてください。

ケイジャン料理とクレオール料理

バトンルージュ(Baton Rouge)はケイジャン料理とクレオール料理の味覚が交わる味の交差点です。どちらもの料理もルイジアナ州(Louisiana)の食と称されています。 この 2 つの料理には共通する食材やレシピ名もありますが、調理スタイルは異なっています。 素朴なケイジャン料理に対して、洗練さにこだわるクレオール料理。 でも、バトンルージュ(Baton Rouge)に来たらどちらか 1 つを選ぶ必要はありません。 ここのメニューには、ルイジアナ州(Louisiana)産のぷりぷりのエビと酸味と辛さが合わさった複雑な味のクレオールスタイルのレムラードソース添えや、濃いルーにエビ、たっぷりのカニ肉、米を混ぜたボリュームたっぷりのシーフードガンボなどが並んでいるのを見つけるはずです。

市場の中の食堂では、作りたての料理をその場で食べさせてくれます。ケイジャンとクレオールのスパイスミックスはお土産に最適です。

市場の中の食堂では、作りたての料理をその場で食べさせてくれます。ケイジャンとクレオールのスパイスミックスはお土産に最適です。
View More
詳細情報

レストランと市場

食料品店兼デリを営むトニーズシーフード(Tony’s Seafood)では、バトンルージュ(Baton Rouge)の旬のシーフードを毎日楽しむことができます。新鮮なシーフードやミックススパイス、温かいランチを買うこともできます。 カニやクロウフィッシュの身がたっぷり詰まったおいしいパイ、3 種類のガンボ、オイスターまたはエビを挟んだポーボーイサンドイッチを味わってみましょう。 トニーズ(Tony’s)は、ブーディンなどのケイジャン料理の名物を味わうにもよい場所です。 ケイジャンのソーセージは豚肉と米を混ぜて作るのが普通ですが、この店では柔らかいクロウフィッシュまたはエビやカニの身が使われることがあります。

ジョリー・パール・オイスター・バー(Jolie Pearl Oyster Bar)は、常時 50 種類のカキをメニューに並べられるよう、ルイジアナ州(Louisiana)以外からもカキを仕入れています。 お好きな品種を選んだら、生のまま味わうのもよし、ブーディンと一緒に焼いてもらうのもよし、好みの食べ方でお楽しみください。

ルイジアナ州(Louisiana)の伝統的な肉市場の現代版であるシティポーク(City Pork)までもがメニューにシーフードを並べています。 メキシコ湾(Gulf of Mexico)で獲れたカキのフライのサラダに、自家製前菜プレートをあわせましょう。

トニーズシーフード(Tony’s Seafood)は、茹でただけのシンプルな食べ方から、クロウフィッシュパイまで、クロウフィッシュを味わうのに絶好の場所です。

トニーズシーフード(Tony’s Seafood)は、茹でただけのシンプルな食べ方から、クロウフィッシュパイまで、クロウフィッシュを味わうのに絶好の場所です。
View More

バトンルージュ Baton Rouge のフードツアー

バトンルージュ(Baton Rouge)のダウンタウンは、この街のグルメシーンを象徴する場所です。「セ・シ・ボン・フード・ツアー」(C'est Si Bon Food Tour)に参加して、グルメ事情の見学に出かけましょう。 ガイド付きのウォーキングツアーでは、家庭スタイルのガンボやシーフードを挟んだポーボーイから、グルメシュリンプやグリッツまで、さまざまなレストランや食堂を訪れます。

シティポーク(City Pork)などバトンルージュ(Baton Rouge)のレストランでは、新鮮なシーフード料理や自家製の前菜プレートなどの地元の名物料理を楽しめます。

シティポーク(City Pork)などバトンルージュ(Baton Rouge)のレストランでは、新鮮なシーフード料理や自家製の前菜プレートなどの地元の名物料理を楽しめます。
View More

グルメ関連イベント

バトンルージュ(Baton Rouge)を訪れるなら、料理文化をテーマにした街をあげてのイベント、フードフェスティバルの開催時期に合わせるとよいでしょう。 4月のクロウフェット(Crawfête)には街のシェフが集まり、香りのよいエトュフェからきつね色に揚げたクロウフィッシュケーキまで、クロウフィッシュを使った料理が紹介されます。 8月のフェットルージュ(Fête Rouge)では、地元のシェフが出場するコンテストと世界中のワインの試飲が開催されます。

街のグルメシーンの中心であるバトンルージュ(Baton Rouge)のダウンタウンには、オリジナルレストランがあり、グルメのためのウォーキングツアーが開催されています。

街のグルメシーンの中心であるバトンルージュ(Baton Rouge)のダウンタウンには、オリジナルレストランがあり、グルメのためのウォーキングツアーが開催されています。
View More

アクセス方法:

国際線を利用する場合、アトランタ(Atlanta)、ヒューストン(Houston)、またはダラス(Dallas)で乗り継いで、バトン・ルージュ・メトロポリタン空港(Baton Rouge Metropolitan Airport)に入ります。ダウンタウンから空港まではわずか 11 キロです。 バトンルージュ(Baton Rouge)のダウンタウンから 116 キロ離れたルイ・アームストロング・ニューオーリンズ国際空港(Louis Armstrong New Orleans International Airport)も、バトンルージュ(Baton Rouge)やルイジアナ州(Louisiana)のその他の周辺都市への玄関口として利用できます。

さらに調べる