Skip to main content
グレイシャー国立公園のセントメアリー湖の 水面に映る雲

モンタナ

モンタナ州西部のグレイシャーカントリー:息をのむほど美しい景色

1 of 1
  • States:
    モンタナ

モンタナ州(Montana)西部のグレイシャーカントリー(Glacier Country)は、この州ならではの体験やアドベンチャーがいっぱいの広大な土地です。

その境界内に、ビタールート山脈(Bitterroot Mountains)のごつごつした峰、フラットヘッド川(Flathead River)の激しい流れやフラットヘッド湖(Flathead Lake)などの非常に美しい場所があります。 この地方を支えているのが、クラウン・オブ・ザ・コンティネント(Crown of the Continent)であるグレイシャー国立公園(Glacier National Park)です。

グレイシャー国立公園

4,000 平方キロを超える広さのこの公園は、なだらかな山すそ、神々しい頂、野生の花が咲き乱れる牧場、122 メートルの滝のある地形で、非常に美しく、ドラマチックで息をのむような素晴らしい場所です。 グレイシャー国立公園(Glacier National Park)は、アラスカ以南の 48 州の中で最大の手つかずの生態系の 1 つですが、観光客は道路、トレイル、ボートで容易に探索できます。 技術を結集して建設され、国定歴史建造物(National Historic Landmark)である 80 キロに及ぶゴーイング・トゥ・ザ・サン・ロード(Going-to-the-Sun Road)は、国内で最も景色のよい自動車道の 1 つです。 公園の中心を通り抜け、ローガンパス(Logan Pass)でロッキー山脈分水界(Continental Divide)に登ります またこの公園には、歴史あるロッジ、バックカントリーのシャレー、豊富なアウトドアレクリエーション、1,127 キロを超えるハイキングトレイルがあります。

詳細情報

ブラックフィートネイションと、セイリッシュ族とクートニー族の連合部族

公園の東側の境界の外側に位置し、ロッキー山脈(the Rocky Mountains)の影の中にブラックフィートネイション(Blackfeet Nation)があります。 モンタナ州(Montana)で最大のインディアン居留地、ブラックフィートネイション(Blackfeet Nation)には、8,000 人を超えるブラックフィート族(Blackfeet Tribe)が暮らしています。 観光客は、毎年 7 月に開催され、伝統的な踊りや風変わりな踊り、パウワウ、伝統的なゲームやロデオなどが行われるノース・アメリカン・インディアン・デイズ(North American Indian Days)に参加して、この部族についてもっと知ることができます。 サンツアーズ(Sun Tours)では、ブラックフィート族(Blackfeet Tribe)の視点からグレイシャー国立公園(Glacier National Park)の説明付きツアーを提供しています。

モンタナ州(Montana)北西部、ミズーラ(Missoula)とカリスペル(Kalispell)の間にフラットヘッドインディアン居留地(Flathead Indian Reservation)があり、セイリッシュ族(Salish tribe)とクートニー族(Kootenai tribe)の連合部族が暮らしています。 この居留地には、フラットヘッド湖(Flathead Lake)、ナショナル・バイソン・レンジ(National Bison Range)とミッション・マウンテン・ウィルダネス・コンプレックス(Mission Mountains Wilderness Complex)の南部分が含まれています。

年間を通じたレクリエーション

ここで年間を通して楽しめるアウトドアレクリエーションには、世界クラスのスキーリゾートでのスキーから地域最高級のマスのいる川での釣りまでいろいろあります。 モンタナ州(Montana)では、レクリエーションを楽しむ背景が、澄み切った湖、雪を頂く山の尾根、轟音をあげる滝などの絶景であることが珍しくありません。

モンタナ州(Montana)西部では、景色とアウトドアレクリエーショングが主役ですが、グレイシャーカントリー(Glacier Country)には、小さな町、にぎやかなアートや文化のシーン、仕事をしている牧場、心のこもった醸造業などに見られる西部の魅力がたくさんあります。

見渡す限りの平原や山間の谷が広がる、モンタナ州(Montana)を訪れてみませんか。

詳細情報

さらに調べる