Skip to main content
マサチューセッツ州のボストン・パブリック・ガーデンにいるアーティスト

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州ボストン:芸術、歴史、文化の都市

1 of 10
マサチューセッツ州ボストンの歴史ある石畳の小道

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州ボストン:芸術、歴史、文化の都市

2 of 10
マサチューセッツ州ボストンのボストン美術館で芸術を楽しみましょう

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州ボストン:芸術、歴史、文化の都市

3 of 10
マサチューセッツ州ボストンのボストン美術館に収蔵されている巨匠による作品

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州ボストン:芸術、歴史、文化の都市

4 of 10
マサチューセッツ州ボストンのイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館の見事な庭園

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州ボストン:芸術、歴史、文化の都市

5 of 10
マサチューセッツ州 のボストン茶会事件船と博物館

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州ボストン:芸術、歴史、文化の都市

6 of 10
マサチューセッツ州でのボストン茶会事件の再現

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州ボストン:芸術、歴史、文化の都市

7 of 10
マサチューセッツ州ボストンのボストン美術館の外

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州ボストン:芸術、歴史、文化の都市

8 of 10
マサチューセッツ州ボストンのボストン美術館の展示

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州ボストン:芸術、歴史、文化の都市

9 of 10
マサチューセッツ州ボストンの ジョン・F・ケネディー・ライブラリーの外

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州ボストン:芸術、歴史、文化の都市

10 of 10
  • States:
    マサチューセッツ州

ボストンを訪問すると、アメリカの歴史の教科書を開いているような気分を味わうことでしょう。

アメリカを代表する国際都市の 1 つであり、マサチューセッツ州の州都であるボストンは、あらゆる場所で芸術、歴史、文化が鼓動している真のメルティングポットであり、誇り高いボストンっ子が旅行者と楽しさを共有しています。

美術鑑賞

ボストン美術館(Museum of Fine Arts)を訪れて、ボストンの活気あふれるアートシーンの世界を覗いてみましょう。 1876 年に開館されたこの美術館には  450,000 点を超える作品が収蔵されています。 この素晴らしい美術館は、 世界有数のコレクションを誇っています。 アメリカ、ヨーロッパ、アジア、古代の巨匠の作品から、 宝飾品、ファッション、装身具に至るまで、この美術館 は非常に見応えがあります。 毎年 100 万人以上がこの有名なギャラリーを訪れます。 何を鑑賞するか目移りしてしまうことでしょう。 最近はルノワール、モネ、セザンヌ、ドガ、ファン・ゴッホの傑作が展示されました。

20 世紀初頭にフェンウェイ/ケンモア(Fenway/Kenmore)地区に設立されたイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館(Isabella Stewart Gardner Museum)は、作品を求めて世界中を旅した裕福な美術愛好家の名前にちなんで名付けられました。それらの作品は現在でもこの美術館に展示されています。 3 階建てのこのギャラリーには、2,500 点を超える絵画、彫刻、家具、希少書籍などの素晴らしいコレクションが展示されています。 この美術館がある建物は、15 世紀のヴェネツィア様式を模して設計された素晴らしい建築物です。 この建物の外側のファサードには、 ルイーザ・ラビアの「滝(Waterfall)」というタイトルの作品が飾られています。この美しい中庭は必見です。アートを鑑賞しながらゆったりとおくつろぎください。

ボストン・ハーバー(Boston Harbor)を散策して、 印象的な建築が有名なボストン・コンテンポラリーアート美術館(Institute of Contemporary Art)を訪問しましょう。 半分開いた本の形をしたこの建物自体も芸術作品です。 この美術館では、さまざまな時代のあらゆる種類のアートが展示されており、 素晴らしいハーバービュー、マルチメディア視覚効果もお楽しみいただくことができ、読書室や劇場も用意されています。

生きた歴史

この都市の歴史の中で最も有名な事件の 1 つは ボストン茶会事件(Boston Tea Party)です。 この政治的な抗議について学ぶための最適な場所は ボストン茶会事件の船と博物館(Boston Tea Party Ships and Museum) です。 この船に乗ると、時代劇の俳優が出迎え、紅茶をボストン・ハーバー(Boston Harbor)に投げたシーンを再現してくれます。 これをご覧になれば、  1773 年 12 月 16日の夜に発生した実際の事件のことを理解していただけるでしょう。 有名なボストン茶会事件は、アメリカ革命(American Revolution)の重要な要素であり、アメリカの歴史を変えました。 毎年、東インドビール醸造会社(East India Brewing Company)が新鮮な紅茶を博物館に寄付します。

ボストンで始まったアメリカの独立について学びましょう。 4 キロのフリーダムトレイル(Freedom Trail) を歩き、その沿道にある 16 の史跡を訪れてみてください。 レンガ道を歩くこのガイド付きウォーキングルートには、独立のための戦闘に関連する史跡や現代のボストンに関する名所があります 。

野球のメッカ

ボストンのチームには熱狂的なファンが大勢います。 普段は野球を観ない方であっても、 ボストン・レッドソックス(Boston Red Sox)の本拠地フェンウェイパーク球場(Fenway Park)で 熱狂したファンの姿を見るのは楽しいことでしょう。 また、試合の前後にはランズダウンストリート(Lansdowne Street)でお祭りムードをお楽しみください。

エリート教育

ボストンは文化的な都市であり、 至る所に多数の博物館があります。 特に、ジョン・F・ケネディー・ライブラリーは 必見です。 ここでは、アメリカの第 35 代大統領の生涯と伝説のすべてを ご覧いただけます。 彼はボストンを少しはずれたところで生まれました。クーリッジコーナー(Coolidge Corner)の近くのブルックライン界隈にある生誕地や 母校のハーバード大学(Harvard University)を訪れましょう。 

ボストンに来たら、ハーバード大学 とマサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)は必見です。 ハーバード大学は 1636 年にチャールズ川(Charles River)をはさんでケンブリッジ大学(Cambridge)の向かい側に設立されました。 キャンパスを散策して、歴史あるホールや印象的な建築物を鑑賞しましょう。 ハーバードには、 ハーバード大学自然史博物館(Harvard Museum of Natural History)、ピーボディ考古学・民族学博物館(Peabody Museum of Archaeology and Ethnology)、ハーバード大学美術館(Harvard Art Museums)を含めて、印象的な美術館や博物館もあります。 ハーバード大学自然史博物館(Harvard Museum of Natural History)では、レオポルド・ブラシュカとルドルフ・ブラシュカによる世界的に有名なガラスの花をお見逃しなく。

さらに調べる