Skip to main content
国際ルート 66 マザーロード・フェスティバルで展示されるクラシックカー – イリノイ州スプリングフィールド

イリノイ

イリノイ州スプリングフィールド:エイブラハム・リンカーンの遺産とノスタルジック満載のルート 66

1 of 7
コージー・ドッグ・ドライブインにある、ルート 66 ゆかりの品々 – イリノイ州スプリングフィールド

イリノイ

イリノイ州スプリングフィールド:エイブラハム・リンカーンの遺産とノスタルジック満載のルート 66

2 of 7
イリノイ州スプリングフィールドの史跡

イリノイ

イリノイ州スプリングフィールド:エイブラハム・リンカーンの遺産とノスタルジック満載のルート 66

3 of 7
エイブラハム・リンカーン大統領図書館および博物館にある、当時の様子を再現した展示 – イリノイ州スプリングフィールド

イリノイ

イリノイ州スプリングフィールド:エイブラハム・リンカーンの遺産とノスタルジック満載のルート 66

4 of 7
リンカーンの墓と幸運を呼ぶ鼻 – イリノイ州スプリングフィールド

イリノイ

イリノイ州スプリングフィールド:エイブラハム・リンカーンの遺産とノスタルジック満載のルート 66

5 of 7
ルート 66 マザーロード・フェスティバルとクラシックカーの展示 – イリノイ州スプリングフィールド

イリノイ

イリノイ州スプリングフィールド:エイブラハム・リンカーンの遺産とノスタルジック満載のルート 66

6 of 7
イリノイ州スプリングフィールドのスカイライン

イリノイ

イリノイ州スプリングフィールド:エイブラハム・リンカーンの遺産とノスタルジック満載のルート 66

7 of 7
イリノイ州スプリングフィールド:エイブラハム・リンカーンの遺産とノスタルジック満載のルート 66 Map
View More
  • States:
    イリノイ

イリノイ州スプリングフィールドは、歴史と文化が融合した素晴らしい街です。

イリノイ州の州都であるこの街は、エイブラハム・リンカーンがアメリカの第 16 代大統領に選出されるまでの 17 年間を過ごした街として、そしてこの街を通る歴史的ルート 66 のゆかりの街として最も有名です。 歴史好きの方もでも家族旅行でも楽しめる、まさに理想の観光地です。

エイブラハム・リンカーンにまつわる観光スポット

まずは知識の豊富なパークレンジャーが案内する、リンカーン邸宅での無料ツアーに参加してみましょう。 リンカーン・ホーム・ビジター・センター(The Lincoln Home Visitor Center)には、1860 年当時のスプリングフィールドの景観を示す模型も展示されています。 次に、リンカーンが同僚と一緒に勤務していた法律事務所を訪ねてみましょう。当時の弁護料はわずか 5 ドルのこともありました。 事務所は旧州議会議事堂(the Old State Capital Building)の向かいの静かな通りの角にあり、今日ここでは地元の住民によって南北戦争のいくつかの場面が再現されています。

リンカーン大統領図書館および博物館

エイブラハム・リンカーン大統領図書館および博物館(the Abraham Lincoln Presidential Library and Museum)では、リンカーンにまつわる書物の世界最大のコレクションがご覧いただけます。 ここでは、1860 年の大統領選挙をまるで今日の出来事のように見ることができます。 天井裏には、子供たちが当時の服やおもちゃで遊ぶことのできるスペースもございます。 不気味なほどにリアルなホログラフィーのプレゼンテーションやその他のインタラクティブな展示には、訪れる人は時間も忘れて夢中になってしまいます。 図書館の後は、リンカーンデポ(Lincoln Depot)に向かいましょう。ここは、リンカーンが大統領就任のためにワシントン D.C.(Washington, D.C.)行きの列車に乗車する前に 送別の辞を述べたところです。

人気の高いリンカーンの墓

オークリッジ墓地(Oak Ridge Cemetery)にあるリンカーンの墓(Lincoln’s tomb)は、アーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery)に次いで全米で最も訪問者の多い墓地です。 墓地の外には、リンカーンの金の胸像があります。 多くの訪問者はリンカーンの鼻をなでて帰ります。それによって幸運がもたらされると言い伝えられています。 スプリングフィールドでの歴史ツアーの最後には、リンカーン大統領博物館(Lincoln Presidential Museum)とイリノイ州会議事堂(the Illinois State Capitol)を訪問しましょう。 ここはリンカーンが「分かれたる家は立つこと能わず」という有名な言葉を発した場所です。

ルート 66 のグルメスポット

スプリングフィールドのルート 66(Route 66)上のお食事場所なら、コージー・ドッグ・ドライブイン(Cozy Dog Drive-In)とチリパーラー(The Chili Parlor)の 2 ヵ所が有名です。 コージー・ドッグ・ドライブインの外には「FOOD」と書かれたルート 66 の象徴的とも言える看板があり、ここを訪れずには帰れません。このレストランはアメリカンドッグ発祥の場所だと言われています。 1940 年代にオープンして以来、ルート 66 の伝統的なダイナーとして、そしてお土産屋、ミニ博物館として人々に親しまれ続けています。 ルート 66 のお土産コレクションを眺めたり、古めかしいガソリンスタンドと一緒に記念写真を撮影したりしながら、定番の「棒付きホットドッグ」をぜひお試しあれ。 次に、チリパーラーにも是非足を運んでみてください。 愉快なオーナー、ローズが出迎えてくれるでしょう。ここでは、マイルド、中辛、超辛口、肉あり、肉なしなどお好みのチリをオーダーできます。

真のルート 66 ドライブインシアター

スプリングフィールドには、ルート 66 ドライブイン(Route 66 Drive-In)のシアターもあります。 ここでは、5 月下旬から 9 月上旬と、10 月の週末の期間中に 2 つのスクリーンで毎晩 2 本ずつ映画を上映しています。 車で入場し、駐車して、売店からお菓子を調達し、それから自分の車の中で映画を楽しむ。そんな昔ながらのスタイルの映画鑑賞が体験できます。 これほどまでのクラシック・アメリカン体験ができる場所は他にはないでしょう。

「ブリック 66」

スプリングフィールドから少しドライブすると、「ブリック 66(Brick 66)」と呼ばれる 2.5 キロの美しい煉瓦舗装の道が現れます。1931 年に手作業で煉瓦を並べて作られたものを修復したこの煉瓦道は、古き良き時代のルート 66 を偲ばせます。 道の両側には草原が丘を越えて遥か彼方まで広がり、こののどかで歴史的なアトラクションの素晴らしさは実際に自分の目で確かめてもらうほかありません。

詳細情報

前代未聞のカーショー

アンティークカーや粋なカスタムカーなどのショー出展用車両のファンであれば、スプリングフィールドの国際ルート 66 マザーロード・フェスティバル(International Route 66 Mother Road Festival)に参加してみるとよいでしょう。 イリノイ州の州都であるこの街では、毎年 9 月になるとエンジンの音を鳴り響かせて、世界中のあらゆる場所からファンを引き寄せます。 このカーフェスティバルとショーでは、スプリングフィールドの街を貫通する、この世界的に有名な道路を走る自動車や、かつて走っていた自動車に敬意を表します。 開催中は、数千台にも及ぶピカピカのビンテージカーや 8万人近くの観客、ステージでのバンド演奏、そしてクラシックカー・ディーラー、コレクターや観客に料理をふるまうケータリング業者などでスプリングフィールドの歴史的な中心街は賑わいます。

スプリングフィールドのダウンタウンでの滞在

カーフェスティバルの訪問中は、スプリングフィールドのダウンタウンの歓迎ムードを楽しんでください。 ショップ、レストランやバー、そしてホテルも数多くあり、遊ぶ場所も泊まる場所もたくさんの選択肢から選べます。 ダウンタウンのストリートを散策すれば、この町の素敵な歴史を紹介するユニークなショップでのウィンドウショッピングをきっと満喫できるでしょう。

さらに調べる

Solar Eclipse
View More

旅のアイデア

日食の観察