Skip to main content

この土地に魅せられた開拓者たちは、3,219 キロメートルもの旅の末、緑豊かな大地を居住地としました。 極上の味しか受け入れられないこの地域で、受賞歴あるピノノワールを生む 250 軒以上のワイナリー、クラフトビールの醸造所に小さな蒸留所、アルチザンチーズの工場、そして勇敢な精神を今なお魅了する大地や森や水路で、この夢想家たちの不屈の精神が生き続けています。

世界レベルのワイン

探検心をくすぐるウィラメットバレー(Willamette Valley)で、のんびりと過ごしましょう。 家族経営のワイナリーを目指して裏道をそぞろ歩き。ワインを注いでくれる接客係が、ワイン醸造者本人だと知っても驚かないでください。 2 世代前、先見の明を持った人々が、荒れ果てた果樹園や丘陵地帯を開拓してブドウを植えました。そのブドウが後にワイン界を席巻することになったのです。 独自の物語に支えられ、受賞を誇るたくさんのワイナリーが谷に点在しています。 手にしたグラスを満たす風味を生んだブドウの木々を見渡しながら、世界的に有名なピノノワールをゆったりと味わいましょう。

極上のグルメ

ウィラメットバレー(Willamette Valley)で一番おいしい食べ物や飲み物に出会える場所について尋ねた時、お勧めというよりはまるで論説のような意見を言われても驚かないでください。 ここで重要視されるのは、「地元」であること。 クラフトビールの醸造者は、特徴あるオレゴンビールを作るため、自家栽培のホップと大麦を使います。 農場主は草肥育の牛や太陽の恵みを受けたベリー類を育て、人々は野生のキノコを探します。これら最高の食材をふんだんに使い、シェフは心に残るおいしそうな料理に変身させるのです。 でも、これだけではありません。 オレゴン・ワイン・カントリー(Oregon Wine Country)では、絵画のような農場を訪れるだけでなく、生産者と触れ合い、畑を歩いて新鮮なブドウをバスケットいっぱいに収穫して持ち帰ることもできます。

進化するレクリエーション

オレゴン・ワイン・カントリー(Oregon Wine Country)では、座ってばかりいられません。ワイン以外にも楽しみ方は実にさまざま。 ウィラメット・バレー・シーニック・バイクウェイ(Willamette Valley Scenic Bikeway)で、ブドウ園を巡るサイクリングはいかがですか。 国内有数のウォータートレイル、ウィラメット川(Willamette River)をカヌーで進み、谷の真ん中で過ごすのもお勧めです。 野生動物保護区域をハイキングしながら、花の香りを嗅ぎ、鳥の数を数え、絶滅の危機に瀕している蝶を観察しましょう。 古代の森、険しい山頂、息をのむような滝が目を楽しませてくれます。

個性と精神を熱心に守る何世代もの人々が、手入れと改良を続けてきたウィラメットバレー(Willamette Valley)は、変化に富んだ美しい土地です。 ここはオレゴン・ワイン・カントリー(Oregon Wine Country)。ウィラメットバレー(Willamette Valley)を存分に味わいましょう。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
View More

体験ウィラメットバレー(Willamette Valley)

Solar Eclipse
View More
旅のアイデア

日食の観察

旅のアイデアをさらに表示

ウィラメットバレー(Willamette Valley)のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる