Skip to main content

「自立心」は独創性と同じ特質から生まれるものです。 後から加わったり、従ったりすることはデントンの気風に沿いません。 先を見通して、先駆者となることを選びます。 どの人も、好きなことに好きな方法で挑戦し、自分の能力を最大限に発揮しながら働くのがデントン流です。 

前進とは、過去への敬意と今あるものへの感謝によって実現するというのがデントンの信念です。 たとえば、160 年の歴史を持つ素敵なダウンタウンは、生活、ビジネス、エンターテインメントを支えながら今も脈打っています。 進歩と持続性は相互に依存するものです。まるで芸術のように、古いものと新しいものが保たれ、再利用され、そして混ざり合っています。

デントンには、少し風化した雰囲気が漂います。 これは意図的な演出です。 たとえばお気に入りのジーンズは、  よく着るからこそ、着古した雰囲気を出せるのです。 体にぴったりフィットして快適なジーンズは、他の人が着てみても、持ち主のようには着こなせません。 デントンがしっくりくるのも、同じ理由からです。

デントンの独創的な独立精神は、人生に疲れた人を穏やかな気持ちにしてくれます。 単にリラックスして「本来の自分」に戻ったり、想像力を働かせ、情熱を追求して創造することを受け入れてくれる、心地よい場所です。 すばらしいフェスティバル、美術館、アートギャラリー、ライブ シアター、地元のレストラン、ユニークなショップや音楽など、訪問者は 1 年を通してさまざまな体験を楽しむことができます。 特に音楽は盛んです。

デントンのミュージックシーンはその独創性と自立心を余すところなく表現しています。 デントンの音楽は数十年にわたって進化を続け国際的にも知られるようになっていますが、定義するのは困難です。 誰もが一言で表現できる特定の「デントンサウンド」はありません。 デントンのサウンドは、ライター、ミュージシャン、詩人、そして演奏会場の独自のメッセージ、リズム、旋律、雰囲気を込めたサウンドが混ざり合ってできたものであり、聴衆は多様性にとらわれずに、サウンド全体を受け入れます。

独創性と自立心を示すもう 1 つのすばらしい例は、デントンを囲む美しいホースカントリーです。 この地域には世界のどの地域よりも多様な馬が揃っており、かつ調教が充実していることで有名です。 3 万頭の馬と 400 を超える大牧場が、起伏のある丘や草の茂った田園地帯に広がっており、そこではあらゆる種類の馬がさまざまな訓練を受けています。 大型バスによるツアーや、ガイドが付かないドライブツアーに参加すると、独立精神を持って各自のやり方でそれぞれの仕事をこなす、馬の世界でトップクラスのブリーダーやトレーナーに従って、目で見て、経験し、学ぶことができます。 有名な馬を間近で直接見られることが、デントン・ホース・カントリー・ツアーの醍醐味の 1 つです。

デントンでは、あらゆることを自分のやり方で進めます。 デントンの人はこれを「デントニング」と呼んでいます。 デントニングは他者と一緒に過ごし協力しながら独立した行動をとることであり、それにより活気のある陽気な文化が生み出されます。 独創性と自立心にあふれた デントンで、 創造しませんか。 

デントン (Denton) のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる