Skip to main content

ここでは、さまざまなアクティビティを通じて、サウス・パドレ・アイランドのアウトドア体験を存分に堪能することができます。 キャンプ場(3 か所あり)でテントを張って、星空の下で眠りにつき、波の音で目覚める。 サーフィンを楽しむ。砂の城の作り方を教わる。 青く澄んだ海の 200 m 上空をパラセーリングで飛び、ラグーナ・マドレ・ベイやメキシコ湾の眺めを堪能する。 ミニゴルフを楽しむ。巨大なウォータースライドで遊ぶ。 ゴーカートトラックでドライブを楽しむ。地元の個人商店に立ち寄ってショッピング。 そして夜は、サウス・パドレ・アイランドのあちこちで演奏されているライブ音楽に身を委ねてみるのはいかがでしょう。

サウス・パドレ・アイランドには、どんなニーズや予算にも合う、バリエーションに富んだ宿泊施設があります。 長期滞在の方には、賃貸型のマンションや一軒家がお勧めです。 国営の宿泊施設チェーンのほか、独立経営のホテルやモーテルも多数あります。 ここには、お客様のニーズに合ったビーチリゾート体験を叶えるのに必要なものがすべて揃っています。

サウス・パドレ・アイランド(South Padre Island)は年間を通じて楽しめる場所です。 夏はご家族との旅行にぴったりです。この時期、金曜日と土曜日の夜には、島の両端にある砂浜と湾で花火が打ち上げられます。 日光浴、水遊び、魚釣りにも絶好のシーズンです。涼しくなる秋も人気のシーズンです。この時期には、見事な砂の彫刻が展示される「サンド・キャッスル・デイズ」(Sand Castle Days)のイベントも開催されます。

年間 100 万人以上が訪れるサウス・パドレ・アイランド(South Padre Island)で、地元の人が観光客数以上に楽しみにしているのは、この島に習性で毎年戻ってくる何百万もの渡り鳥やウミガメです。事実、毎年 300 種以上の渡り鳥がこの島に降り立ち、世界屈指のバードウォッチングスポットとなっています。 ケンプヒメウミガメの赤ちゃんを水槽で見られるのは世界でここだけです。 シータートル社が行う赤ちゃんウミガメの放流にぜひ立ち会って、生涯記憶に残る思い出にしてください。

サウス・パドレ・アイランド(South Padre Island)に毎冬移動するのは渡り鳥だけではありません。11 月から 2 月にかけ、大勢のリタイア世代の方々が、温暖な気候と、何よりも温かいもてなしを求めて訪れます。

サウス・パドレ・アイランド(South Padre Island)で空腹で過ごす人はいません。ここでは、ファーストフードから高級料理まで、幅広い種類のグルメを楽しめます。 バーガーや新鮮なシーフードから、メキシコ料理やイタリア料理に至るまで、あらゆる食欲を満たします。 フルサービス付きのレストランは 50 軒以上あるため、ご希望のジャンルや予算に応じたお店が見つかるはずです。 また、多くのレストランでは釣った魚を定価で料理してくれるので、魚釣りの後はぜひご利用ください。これ以上の新鮮さは望めません。

サウス・パドレ・アイランド(South Padre Island)のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる