Skip to main content

探索する
まずはフレンチクォーターを訪れましょう。旧世界の精神やさまざまな建築物が残り、過ぎし日の優雅さがしのばれます。18世紀には軍事パレードが行われていたジャクソンスクエア。現在はストリートミュージシャンやブードゥークイーン、占い師、アーティスト、歴史学者、旅行者が集う場所になっています。 人工のアトラクションが多い中で、フレンチクォーターは紛れもなく本物の歴史観光スポットです。 ここには演出など一切なく、120の区画からなる街そのものが歴史を伝える名所となっています。 国家歴史登録財に登録されている建物がアメリカの他のどの都市よりも多いのも、魅力のひとつです。

食べる
ニューオーリンズはアメリカを代表する「食の街」です。 「ビッグイージー」の愛称で親しまれるこの街以上に、料理を通じてその文化を知ることのできる場所は他にありません。 ニューオーリンズには世界的に有名なシェフが数多くいます。地元の人々や旅行者から厚い支持を受ける彼らは、厨房で試行錯誤を繰り返して新しいメニューを考案し、世界でもっともユニークで独創的な料理の数々を提供しています。 代表的なクレオール料理やケイジャン料理、フランス料理は、メニューのほんの一部に過ぎません。 ルイジアナ州南部の豊富なスパイスや農産物、シーフードを伝統的な調理法で仕上げた、ラテン料理や地中海料理、アジア料理、イタリア料理もぜひ味わってみてください。

聴く
ニューオーリンズと音楽は、リバーボートとミシシッピ川、フライドシュリンプとポーボーイ(フランスパンのサンドイッチ)、ベニエとカフェオレのように、切っても切り離せない関係です。 ジャズやザディコ、R&B、ソウルの本場として知られるこの街は、音楽ファンにとってまさに天国。ルイ・アームストロングなどの偉人からトロンボーン・ショーティといった現代のアーティストまで、さまざまな音楽界の巨人たちを輩出してきました。 優雅で落ち着いた雰囲気のフレンチクォーターを離れてフォーバーグ マリニーのフレンチメン ストリートへ。この辺りは初期のクレオール地区で、ナイトクラブやバー、レストランがたくさん集まっています。

ショッピング
定番のお土産から一流の美術品まで、ニューオーリンズは買い物意欲を満たすのにうってつけの街。 美術品やアンティークならロイヤルストリート、ファンキーなファッションやコレクター品ならジンストリート、アーティストの手作りグッズならフレンチマーケットや夜のフレンチメン・アート・マーケット。お好みに合った場所でショッピングを満喫しましょう。 ジュエリーからワッフルの焼き型にいたるまであらゆるものに付いている「フルール・ド・リス(アヤメの花)」は、ニューオーリンズの象徴的なシンボルです。 ニューオーリンズでは、買い物リストには入っていない素敵なものにきっと出会えます。 免税で買い物をするには、お会計の際にパスポートを提示して、免税申告書をもらっておきましょう。 税金の払い戻しは、ルイ・アームストロング国際空港、リバーウォーク・ショッピングセンター、メイシーズ・アット・レイクサイド・ショッピングセンターで受け取ることができます。

おもしろ情報

Some of the historic plantations are reputed to be haunted, and professional paranormal investigators claim to have recorded evidence of ghosts!
View More

Some of the historic plantations are reputed to be haunted, and professional paranormal investigators claim to have recorded evidence of ghosts!

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
View More

体験ニューオーリンズ (New Orleans)

旅のアイデアをさらに表示

ニューオーリンズ(New Orleans)のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる