Skip to main content

ハイキング、サイクリング、乗馬のトレイルが縦横無尽に走り、両端にビジターセンターがあるこの国立公園は、季節や時間帯を問わず、いつでも散策することができます。 夏にはソルトポンド湾(Salt Pond Bay)のガイド付きカヌーツアーやケープ・コッド・レイル・トレイル(Cape Cod Rail Trail)のガイドなしサイクリングツアーが人気ですが、6 か所ある公共のビーチで日光浴やスイミングも楽しめます。 夜のビーチウォークの案内や、キャンプファイヤーを囲んで海辺の環境保護や歴史、動物について語るのもレンジャーの大事な仕事。 カエル、フエコチドリ、アジサシ、アカギツネ、ボブキャット、タテゴトアザラシ、シラオジカ、イルカ、ゴンドウクジラ、カブトガニを見逃さないよう、目をしっかり開けておきましょう。

冬場は気温が下がり、風も強くなりますが、釣りや貝拾いを楽しんだり、1868 年に建てられたキャプテン・エドワード・ペニーマン・ハウス(Captain Edward Penniman House)へ足を運ぶことができます。 ウェルフリート(Wellfleet)の歴史あるマルコーニ・ワイヤレス・ステーション(Marconi Wireless Station )は、初の無線電信が送られた場所。また、トゥルーロ(Truro)のハイランドライトは、1797 年に建てられた灯台です。 寒さが一段と厳しくなったら、子供たちを連れて屋内のソルド・ポンド・ビジター・センター(Salt Pond Visitor Center)へ。短編の教育映画やケープコッド(Cape Cod)の遺物、歴史ある捕鯨に関する展示物を見ることができます。

 

 

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
View More

体験ケープコッド国立海浜公園(Cape Cod National Seashore)

旅のアイデアをさらに表示

さらに調べる