Skip to main content

見逃せない景色

ダイヤモンドヘッド(Diamond Head)は、ホノルル(Honolulu)南東、カハラ(Kahala)とカイムキ(Kaimuki)近隣にある死火山です。 象徴的な円錐形の火山からはオアフ島(Oahu)の風下側の海岸全体を一望でき、ハイカーやカメラマンに人気です。 白砂が魅力的なワイキキビーチ(Waikiki Beach)は、波が静かで、サーフィンレッスンにぴったりです。 ビーチにあるスタンドでは、多くのホテルと同じように、用具のレンタルや短時間から長時間までさまざまなレッスンを行っています。

歴史的なランドマーク

イオラニ宮殿(Iolani Palace)の見学ツアーに参加してみましょう。このアメリカ 領内唯一の宮殿には、 ハワイ(Hawaii)の最後の 2 代の君主が住んでいました。 通りの反対側には、ハワイ諸島(Hawaiian Islands)を統一した君主を記念するブロンズ製のカメハメハ大王(King Kamehameha)像が立っています。

ホノルル(Honolulu)の西側にある合同軍事基地パールハーバー(Pearl Harbor)は、心を打たれる場所であり、国定歴史建造物です。 1941 年の攻撃で沈没した軍艦であった、アリゾナ記念館(USS Arizona Memorial)には毎日何回かのツアーが設けられています。 10 階建てのアロハタワー(Aloha Tower)は、ホノルル港(Honolulu Harbor)に到着する客船を歓迎するために 1926 年に建てられました。 港側にあるショップとレストランの複合施設、アロハ・タワー・マーケットプレイス(Aloha Tower Marketplace)でショッピングを楽しみましょう。 ワイキキビーチ(Waikiki Beach)で人々を温かく迎えてくれるのは、デューク・カハナモク(Duke Kahanamoku)の像です。これは、オリンピックメダリストの水泳選手であり、サーフィンを世界中に広めたサーファーでもあった人物を記念するものです。

地元の味

ホノルル(Honolulu)の近くでは、あらゆる種類の料理が豊富に提供されています。 ワイキキビーチ(Waikiki Beach)地区にあるホテルやリゾートでは食べたいと思ったものが何でも見つかりますが、思い切って少し遠出したいなら、にぎやかで多様性に富んだカリヒ(Kalihi)の周辺に出かけてみましょう。 ポキと呼ばれる、味付けした生魚の角切りと野菜のピクルスを和えたハワイ(Hawaii)の料理を提供しているマーケットを探し出してみてください。

ホノルル(Honolulu)のダウンタウンの一角にあるチャイナタウン(Chinatown)では、ナイトライフが活気を見せています。 日中は、点心やバーベキューリブなど、多くのレストランの料理が人気です。 夜は、多数のバーや娯楽の場が集まっている 20 ブロックの地域が活気づきます。

家族で楽しむ

ハナウマ湾自然保護区(Hanauma Bay Nature Preserve)でのシュノーケリングから島を回るヘリコプターでのツアーまで、お子様はホノルル(Honolulu)への旅行を決して忘れることはないでしょう。 有名なリゾート、美しい浜辺、サーフィンレッスン、レストランや贅沢なブランドストアが揃っている、ワイキキビーチ(Waikiki Beach)近隣は高級な楽しみで溢れています。

しかし、他の場所では、子供向けのアクティビティが用意されています。クックストリート(Cooke Street)にあるサマディハワイ(Samadhi Hawaii)でロープや空中ブランコを使った空中でのアドベンチャーに夢中になったり、ダウンタウンのホノルル美術館(Honolulu Museum of Art)でアートクラスを受講したり、ワイキキ(Waikiki)にあるナ・カマ・カイ(Na Kama Kai)のクラスでインストラクターから海洋環境について学んだり、カマアイナキッズ(Kamaaina Kids)に参加してカネオヘ(Kaneohe)でシーカヤックを体験したりできます。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
View More

体験ホノルル(Honolulu)

Solar Eclipse
View More
旅のアイデア

日食の観察

旅のアイデアをさらに表示

ホノルル(Honolulu)のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる