Skip to main content

観光名所:ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)

ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)は、さまざまな色と太さの、高く細い岩の尖塔である石柱が世界で最も多く集まっている場所です。 この珍しい地形は、地面からたくさん生えていて、観光客を非常に驚かせます。 石柱は、赤い輝きが岩に命を与え、自然の円形劇場に長い影が延びる日の出や日の入りに見るのがおすすめです。

その他の公園や山脈

ブライスキャニオン(Bryce Canyon)は、家族向けでアドベンチャーがいっぱいのすべてのアトラクションの始まりに過ぎません。 ブライス・キャニオン・シティ(Bryce Canyon City)周辺の地域には、キャピトルリーフ国立公園(Capitol Reef National Park)の白い砂岩のドーム、グランド・ステアケース-エスカランテ国定公園(Grand Staircase-Escalante National Monument)の層状の台地、コダクロームベイズン州立公園(Kodachrome Basin State Park)の高いチムニーロックもあります。

ディクシー国立森林公園(Dixie National Forest)は、4 つの地理上の区域と高地で構成されています。 エスカランテ・ペトラファイド・フォレスト州立公園(Escalante Petrified Forest)では、数千片の珪化木、石灰化した化石や恐竜の骨を間近で見ることができ、パンギッチ湖(Panguitch Lake)はユタ州(Utah)で最大級のニジマスがいることで知られています。

壮大なロードトリップ

シーニックバイウェイ 12 号線(Scenic Byway 12)に沿って走るドライバーは、200 キロもすばらしい渓谷と台地を見ることができます。この景色のゆえにこの道路には「道路そのものが旅の目的」とみなされる非常に個性的な道路にのみ与えられる、オールアメリカンロード(All-American Road) という特別の称号が与えられています。ここでしかできない旅は、ヘリテージハイウェイ 89 号線(Heritage Highway 89)、シーニックバイウェイ 143 号線(Scenic Byway 143)のさらに息をのむような景色へと続きます。

他では見ることができない星空

ブライス・キャニオン・シティ(Bryce Canyon City)は、ラスベガス(Las Vegas)やソルト・レイク・シティ(Salt Lake City)からほんの数時間ですが、街の灯りから十分に遠く、北アメリカで最も暗い星空が見られます。 夜になると、濃密な闇に包まれてそびえ立つ岩山が消え、都会人は空を見上げたとき数千の輝く星を見て、自分の目が信じられないほどです。

冬のワンダーランド

深紅の大地と並んで白雪が積もるブライスキャニオン(Bryce Canyon)の冬場景色はさらに見ものです。 観光客は、数千の石柱を形成した浸食力をじかに目撃できます。 爽やかな冬の空気のおかげで肉眼でも何キロも先まで見ることができます。

深い青色の空と大胆な赤い岩に縁どられた、雪で覆われたトレイルでは、クロスカントリースキー、乗馬、スノーシューで楽しめる景色が別物です。 冬季のその他のアクティビティには、アイススケート、スノーモービル、馬そりなどがあります。

のんびり楽しんでください

ブライス・キャニオン・シティ(Bryce Canyon City)には、見るものやすることがたくさんあるので、のんびり楽しむことをおすすめします。渓谷が呼んでいます。のんびりとすばらしい景色に浸り、沈む夕日を見て、一生分の思い出を持ち帰ってください。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
View More

体験ブライス・キャニオン・シティ

Solar Eclipse
View More
旅のアイデア

日食の観察

旅のアイデアをさらに表示

ブライス・キャニオン・シティのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる